血圧下げる

高血圧

高血圧になってしまった管理人が、血圧の正常値、正常範囲や、高血圧の問題、下の血圧が高いとどうなる?、血圧を下げる方法とか、血圧計と血圧の測り方など、血圧に関する情報を紹介しています(なってから慌てて調べるものです(^_^;)。。

 

高血圧は、実際に計らないとわからないものです。自覚症状はありませんし。。。だから、一層の用心が大事ですね。。

 

実際に高血圧の管理人が、治療しながら経過報告や高血圧に関する対策の情報や予防法などを紹介しています。

ためしてガッテン 高血圧対策

ためしてガッテンで放送された高血圧対策というのは、実際にカナダで実施されているトレーニング法で、「タオルグリップ体操」ともよばれています。

ナース

 

タオルを使って手首の運動をして、血圧を下げることを目的にしています。素晴らしいですね。

 

「タオルグリップ体操」やり方ですが、まず、フェイスタオルを一枚準備します。そのフェイスタオルを指が付かない大きさにくるくる巻きます。握った指がつかないように太く丸めますよ。

 

で、そのタオルを3割くらいの力で振ります。時間は約2分間。その後1分休憩。右手で二回、左手で二回で1セットです、これを1日3セット毎日行うと、血圧が下がるといいます、さっそく試してみましょう♪

血圧を下げることが大事な理由

血圧を下げる高血圧対策が大事な理由ですが、高血圧が引き起こす病気が深刻でしかも、さまざまなものがあるからです。
自覚症状がないので、多くの方は健康診断などで指摘されることが多いと思います。

 

でも、高血圧症と診断されると、食生活とか医師の指導で血圧を低く安定させることが可能になります。
薬は普通、降圧剤を使い、正しく行えば適切にコントロールできるのが血圧です。

 

高血圧をほっておくと、そのうち100を超え、150を超え、上は200を超えてしまいました(経験者)。
それとともに腎機能が悪化、このままでは「人工透析」になるとさえ言われてしまいました。
さらに、脳梗塞を起こしました。

 

高血圧はなんにも自覚症状がないですが、血圧が高いことそのものが、大変なリスクです。自分の反省も踏まえて、早めの治療をおすすめします。